MENU

福岡県

今から30年前、貧乏学生だったわたしは、さまざまなアルバイトを経験してきました。そのなかでも印象に残っているものをご紹介します。まず貧乏学生のわたしにとってもっともありがたいのは、何といっても食事付きのアルバイトでした。中華料理とラーメン屋のアルバイトは当時から人気のアルバイトでしたが、なぜかというと賄いと言って従業員の食べる食事がとにかく美味いのです。それも調理見習いの人が腕を磨くために従業員の食事を作るのがこの世界の常識らしく、場合によっては店に出している料理よりも美味しいものを食べることが出来ました。夏の暑い日の昼食には冷たい中華スープ、寒い冬には大きな肉饅頭が出てきましたが、その美味しさをわたしは今でも思い出すことが出来ます。その次に食事の美味しいのは温泉旅館のアルバイトでした、これは夏休み限定でしたが、宴会料理が自慢の旅館でアルバイトをしたときには、宴会の後片付けをしながら、お客さんが手をつけなかった料理を集めて宿舎に持ち帰り、アルバイト仲間とこちらも宴会で盛り上がったのを思い出しますが、今ではこんな事は無いでしょうね。どのアルバイトも仕事は大変でしたし若かったからこそ出来たのでしょうが、今ではみんな若かったころの楽しい思い出です。