MENU

名古屋市

"高校在学中パン屋さんでアルバイトをしました。
時給は最初500円でしたが650円まで上がりました。
通信制の高校で平日は学校に行かなかったので一日3〜6時間は働く時間があり、多くて一ヶ月150時間働いていました。
なので時給は安くとも月7万〜10万の収入を得ていました。
昔からの知り合いでそこの家の子が幼なじみだったよしみもあり、待遇は大変よく、寸志5万円を年二回、さらに通信高校の学費として毎月三千円くれました。
勤務中はコーヒーを入れてくれたり、店内に販売しているドリンクやパンをおやつに食べさせてくれました。
仕事内容は手打ちレジでしたが複雑な操作ではないのですぐ覚えられました。
販売以外に調理作業としてサンドイッチの材料の野菜や卵を切ったり、実際にサンドイッチの製造にも携わりました。
焼きあがった食パンをスライサーで切る作業も毎日ありました。
でも機械作業なので作業中一度だけ指が刃に当たってしまいかなりの出血で病院で治療をうけたこともあり、楽しいけど危険が伴う仕事でもありました。
暇な時間帯の掃除は退屈でしたが、店内は探せばいくらでも仕事があったので全体的に楽しんでアルバイトができたと思います。
今その店は閉店してしまったのでありませんが、機会があればまたどこかのパン屋さんで働きたいと思います。
"